気になる就活・企業ニュースのまとめ~志望動機の巣~

自動車

情報収集で内定を勝ち取ろう

スポンサーサイト

[ スポンサー広告]

 *Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

自動車業界、節電するも新たな問題が浮上

[ 自動車]

TB(0) | CO(0) | *Edit

【自動車業界、節電とコストに苦しむ】

電力不足を避けるために、休日出勤・平日休みなど、
節電対策において、他業界に先がけていた自動車業界
が新たな節電対策を考案中です。

スポンサーサイト

▲PageTop

トヨタ、共同開発で社会貢献

[ 自動車]

TB(0) | CO(0) | *Edit

【トヨタ自動車、共同開発で社旗貢献を】

自動車メーカーのトヨタ自動車は8月22日に、
米フォード・モーターと、スポーツ用多目的車と小型トラック向けの
ハイブリッドシステムを共同開発することを発表しました。

▲PageTop

スズキの注目する国とは!?

[ 自動車]

TB(0) | CO(0) | *Edit

【スズキ、最も注力する国は?】


日本の四輪・二輪車メーカーであるスズキが、インドで
新興国向けに「低価格乗用車の開発」を開始しました。

▲PageTop

日産 新型は国内へ ~企業を知り説得力ある志望動機を!~(自動車メーカー偏) 

[ 自動車]

TB(0) | CO(0) | *Edit

【日産、新型は国内に!】

日産自動車は2011年8月7日、25以上の新型車を日本市場にて発売する
方針を明らかにした。小型車の販売台数はトヨタやホンダと比較すると、
日産は遅れをとっている。新しい小型車は日本で生産し、新型車を
開発、販売することで販売台数の向上を狙う。

既存の小型車とは別に、排気量が1リットル強の小型車も開発し、日本で販売する
そうだ。日本での販売戦略についても修正し、
将来は20%の国内販売シェアを目指す。

さらに、日産は日本からの自動車輸出も縮小すると正式に発表した。
これに対して、相手先ブランドによる生産(OEM)供給増加や
日本国内での販売を強化する。


現在、日産はサービス人員・販売店ともに減少傾向にあったが、今後は
全国を260の商圏に分類し、各商圏に合ったマーケティング戦略を進める。
これにより、サービス要因を500人増やす予定だ。


2011/8/7

▲PageTop

日産、電気自動車で家を動かす

[ 自動車]

TB(0) | CO(1) | *Edit

日産自動車は2011年8月2日、電気自動車(EV)から
住宅に電気を送るシステムを公開した。

東日本大震災により、関東の各地域で計画停電が実施されたのは
周知の事実だろう。停電時の非常用の電源として、蓄電池への関心が
非常に高まっている。これにより、自動車大手は住宅用の
電池システム開発に注力している。
自動車大手はEVの蓄電機能を強化している。

日産のEVは、EVから住宅に電気を送ることで、照明が点灯したり
テレビが見られるようになる。家庭の2日分の電池を車載電池で補え
EV1台で普通の生活ができることになる。
東日本大震災後に「EVの電気を住宅で使用できないか」という購入者の
要望も多々あった。

日産は次世代者の主力として、EVを推している。
新機能を付加することで、拡販につなげる狙いだ。
トヨタ自動車も、プラグインハイブリッド車(充電可能な自動車)を
利用して、電気を供給できるよう検討している。


しかし、電気を車から取り出す仕組みは「世の中になかったもの」
であり、電力会社や住宅メーカーと電気の制御など技術的な調整が
必要とされる。


2011/8/3

▲PageTop

Menu

カテゴリーメニュー

就活サイトランキング

QRコード

QR

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。